auのスマホを使っている方は、自宅のネット回線をauひかりにすればauスマートバリューを適用して毎月割引をうけることができます。
しかし、auひかりは地域によってサービスが提供されていないエリアがあります。
その中の一つが東海エリア(静岡県・愛知県・岐阜県・三重県)です。
じゃあこれらの地域に住んでいる場合、auスマートバリューは使えないの?
と残念に思う方も多いと思いますが、実はつかえるんです。
この東海エリアでは、auひかりが使えない代わりにコミュファ光というインターネット光回線があって、コミュファ光とauスマホのセットならauスマートバリューが使えます。

ということで、コミュファ光の詳細とauスマートバリューで割引を適用させる方法などをご紹介していきたいと思います。



コミュファ光とは

コミュファ光は、中部電力系の中部テレコミュニケーション株式会社が運営しています。
コミュファ光で使用している回線設備は光コラボとは違ってフレッツ光のものではありません。
よって、フレッツ光回線が混雑して速度が低下してしまう…なんていうことに巻き込まれる心配はありません。
また、コミュファ光の回線については、RBB TODAYブロードバンドアワードや価格.comプロバイダ満足度ランキングなどでも認められていて、質のよいインターネット光回線だということが証明されています。

コミュファ光とauの関係

さて、今回はコミュファ光でauが安くなる件についての記事を書いているわけですが、そもそもなんでコミュファ光でauが?
という疑問が沸いてきますよね。
それについてはとっても簡単なことです。
コミュファ光を運営している中部テレコミュニケーション株式会社がKDDIと提携しているからなんですね。
東海エリアで光回線サービスを提供しているコミュファ光があるので、そこであえてauひかりを利用できるようにしてしまうと、コミュファ光とauひかりでお客さんを取り合ってしまうという無駄な状況が生まれてしまいます。
それを避ける為に、auひかりはコミュファ光のエリア内ではサービス提供を基本的に行っていなんですね。

コミュファ光提供エリア

コミュファ光のサービス提供エリアは確認は、コミュファ光のエリアチェックで確認ができます。
申し込みをする前には、一度こちらで確認して見てください。

>>コミュファ光戸建エリアチェック

>>コミュファ光マンションエリアチェック

料金プラン

プラン回線速度月額料金キャッシュバック
戸建30メガホーム30Mbps4,110円最大80,000円
300メガホーム300Mbps3,980円
※ギガデビュー割適用
1ギガホーム1Gbps3,930円
※ギガデビュー割適用
マンション30メガマンションF30Mbps4,110円
300メガマンションF300Mbps5,050円
1ギガマンションF1Gbps5,550円

コミュファ光は回線速度に応じて料金プランが違います。
一番安くて戸建の3,980円になります。
その他のプランはこれより高くなりますが、キャッシュバック分を含めて計算すると、もっとも高い1ギガマンションFでも実質の月額料金は3,780円になります。

キャッシュバックの詳細ですが、まず新規申し込みで最大30,000円のキャッシュバックがあります。
これを適用した段階で、1ギガマンションFでも実質の月額料金は3,780円になりますが、さらに他社回線からコミュファ光に乗り換えて工事完了後にアンケートに答えると最大50,000円のキャッシュバックがあります。

戸建プランにある「ギガデビュー割」とは、コミュファ光新規申し込み時に長トク割(3年契約)を同時申し込みすると適用されるプランです。

回線速度

コミュファ光の回線速度は30メガ、300メガ、1ギガの3つのプランから選ぶことができます。
でも、300メガと1ギガプランは料金差がありませんので、どうせなら速い1ギガプランにしたほうがいいですね。
ただ、建物の設備などによっては1ギガが導入できないという場合もあるようです。

プロバイダー

コミュファ光ではプロバイダー一体型と選択型が選べます。
プロバイダーなんてどこにしてもインターネットを使うだけなら特に気にならないと思いますが、今回おすすめするのはSo-netのコミュファ光です。
なぜSo-netがいいかというと、最大30,000円のキャッシュバックがあるからです。
どこを利用しても使う回線が一緒なら、キャッシュバックがついている方がお得ですからね。
あと、So-netはプロバイダーとしては信頼できる大手というのもあります。

地デジが視聴できる

通常は光回線の光ファイバーで地デジ視聴はできないんですが、コミュファ光の場合は月額460円のコミュファ光テレビを契約すれば地デジ視聴もできてしまいます。
マンションではあまり必要ないかもしれませんが、戸建の方はアンテナを立てなくてもコミュファ光でテレビが見れるのは簡単でいいかもしれませんね。

Wi-Fiルーター標準装備

自宅にインターネット光回線を引いても、Wi-Fiを使いたければ無線LANルーターがなければ使えません。
でも、コミュファ光から提供されるモデムは標準で無線LAN機能がついていますので、改めて無線LANルーターを買わなくてもすぐにWi-Fiが利用できます。

auスマートバリューが適用可能

コミュファ光ではauスマートバリューが適用できるので、auスマホやケータイを使っている方は他の回線を利用するよりも、コミュファ光にした方が毎月の通信費を節約できます。
コミュファ光でauスマートバリューを適用させるには、auスマホかケータイ+ネット回線&電話の契約で適用可能になります。
電話契約は月額300円と安いですし、固定電話が不要なかたは契約だしておけば、特に電話を使うとか電話機を用意する必要はありません。
auスマートバリューがよいところは、最大2年間最大毎月2,000円の割引がスマホに適用されて、さらに3年目以降は毎月934円の割引が継続適用されるところです。
そして、これらの割引は家族の中にauスマホやケータイを利用している方がいた場合、その家族にも適用が可能というのがポイントです。
つまり、家族みんなでauスマホにしてコミュファ光の契約をすると、家族みんながトクをするってことですね。

コミュファ光を解約する場合

コミュファ光を解約する場合は、電話で解約の旨を伝えます。

コミュファコンタクトセンター:0120-218-919(9:00~20:00)

電話で解約手続きを済ませたら、あとはモデムなどレンタルしている機器を返却するだけです。
ちなみに、コミュファ光を契約してから2年以内の解約の場合は、解除料27,000円が発生します。
また、長トク割(3年契約)を契約していた場合に契約期間内に解約すると5,000円の解除料も発生しますので注意しましょう。

コミュファ光でキャッシュバックをもらう

コミュファ光でキャッシュバックをもらう方法ですが、コミュファ光公式のキャンペーンとして最大55,000円キャッシュバックがあります。
他社からコミュファ光に乗り換える場合で、違約金が発生する場合に最大40,000円のキャッシュバックがもらえて、さらに対象オプション(光電話付加サービス割引パックPlus、コミュファ光くらしサポート、コミュファ光ビデオ)に加入することで15,000円のキャッシュバックがもらえるというものです。

他社からの乗り換えではなく新規の場合は10,000円のキャッシュバックになります。
あと、オプション加入は扶養なら無理に加入するのはやめたほうがいいかなと思います。
15,000円もらえますけど、不要なオプションを利用することで毎月の支払いが増えてしまいますからね。
それなら、So-netのコミュファ光のキャンペーンを利用した方がお得です。
So-netのコミュファ光のは新規申し込みの方全員が対象の最大30,000円キャッシュバックがあります。
このキャンペーンはコミュファ光公式のキャンペーンと併用可能なので、たとえば新規申し込みで30,000円So-netからもらったとして、さらにコミュファ光の公式キャンペーン新規申し込みで10,000円もらえますから合計40,000円になります。

>>コミュファ光最大80,000円キャッシュバックの詳細はこちら

まとめ

東海エリアではauひかりが使えない地域でも、コミュファ光を利用することでauスマートバリューが適用可能になります。
これで、auスマホの割引が利用できるので毎月の通信費を抑えることができます。
また、コミュファ光の加入にはSo-netのコミュファ光にすることで、最大80,000円のキャッシュバックももらえますので、公式サイトから申し込むよりもお得に契約できますよ。